みかんのつぶやき

Archive page< - 2016年01月

Archive2016年01月 1/1

ゆずが豊作

  いつになく豊作のゆず!昨年はぱらぱら・・・20~30個程度で冬至のお風呂用ですっかりなくなりましたがその反動か、今年は大豊作で、多分200~300個は実が付きました友人に暮れには差し上げたり・・・何回もお風呂に入れたり・・・それでもなくなりません。ある方にゆずを差し上げたら、ジャムになって戻ってきました(笑)我が家は、食べるのは私だけだろうと、今まで全く作ろうなんて思いませんでしたが、娘たちがおいし...

  • Comment 9
  • Trackback 0

七草と鏡開き

  1月7日には、お正月飾りをすべて外し地神社に持っていき、後のどんど焼きに間に合うように収めてきます。その日は、「七草粥」ならぬ菜飯・・・それも塩もみした小松菜だけを気持ちやわらかめに炊いたご飯に混ぜるだけ、おかずはいつも通りという何とも簡単な「七草粥」の行事です。11日には「鏡開き」でお供えを切って、お汁粉にいれて頂きます。いつもお供えが残るので、お汁粉、辛み餅、磯辺餅と3種類作ってみました。但し...

  • Comment 12
  • Trackback 0

怠け者の読書

  「火花」と、「スクラップアンドビルド」12月中頃、やっと読み終えました。どうも旬を外すのは読書でも・・・・・ですね(苦笑)「スクラップアンドビルド」は読みやすく、さらっと読みましたが「火花」はなかなか曲者、時間がかかりましたなるほど芥川賞らしいなぁ・・・と思ったのは「火花」お笑い芸人というより、太宰好きな作家の作品という感じを持ちましたがいかがでしょうか?この数年、いわゆる純文学など重たい感じの...

  • Comment 16
  • Trackback 0

新年の行事

  あけましておめでとうございます例年のように家族そろって、そして友人と、元旦から新年会をしました。一番古い友人が暮れからノロウィルスに罹り、欠席でちょっと寂しい新年会でしたが、ま、1年が始まりました。お鍋に生春巻きが私の担当。そのほか、娘たち、お客さんの持ち寄りで盛大なお祝いの席となりましたピザあり、筑前煮あり、かに玉あり、キッシュあり、手羽元の五香粉やきあり・・・まさに多国籍パーティーです(笑...

  • Comment 4
  • Trackback 0