百人一首

  孫のPちゃんの冬休みの宿題の一つに

百人一首を上の句、下の句、しっかり覚える」 

という宿題が出ました。

義母も好き、娘たちも学生時代の名残でいくつかは取れるようです

Pちゃんの学校では12月のうちから取る練習もし

Pちゃん闘志が湧いてきたようです

家でも練習したくなりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところが我が家の百人一首、ここ数年見ていません。

きっとどこかに埋もれているのでしょうが、

探すのも一苦労

クリスマスのプレゼントということで買うことにしました

まだ、売ってるかしら・・・

おもちゃ売り場にありました・・・なんと読み方CD付き で

なるほど今時だなぁ・・・と感心しながら

お正月を待たずにさっそくPちゃんと遊びました

明けてびっくり、ペラペラの子供用カルタのようなうすーいボール紙(?)

なんだか気合も抜けてしまいます

数回は遊びましたが

これが百人一首だと思われたら心外!とばかりに

ネットで探しました。

しっかり厚紙、縁に和紙で飾りの印刷が施された

昔ながらの百人一首を見つけました。


良く見るとすでに絶版となっている、残り少ないものだったようです

最初のペラペラは無駄でしたが、CDを買ったと思って予備としました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、暇があるとPちゃん、

「ばぁば、やろうよ!」

因みに親子4代で、それも女性ばかり5人が取り手、読み手はじぃじか、CD(笑)

肝心のPちゃん、もうすでにお気に入りの札が出来たようで、

スピードでは敵いませんから遅かれ早かれ負けることになりそうです

孫に追い越される・・・悔しくもあり(笑)、うれしくもあり!!!


                          


                               昔やった方、10首ほど上の句、書いてみました。懐かしいのでは?  

ポチッとお願いします。


続きを読む

2012-12-18 13:01 : 趣味 : コメント : 22 : トラックバック : 0 :

検査入院

  
病院イ~1


たった1泊の検査入院

先生は「たいしたことないから、大丈夫!ちょこちょことね・・」

その言葉に騙されて(笑)やっておいた方がいいものね

でも・・・そんな簡単だったらなんでお泊りなの?

ちょっと疑問が頭をかする



入ったその日には、昼食ぬき。14:00まで何もせず待つこと4時間

「そろそろ準備しましょうね」

それからは点滴うったり、着替えてベッドに横になって

処置室まで行きましょう・・・と。

え?歩けるんですが(@_@)

「帰りはベッドですからそのまま帰れますからね」

突然病人になってしまった

ベッドに寝たまま、廊下を通り、角をいくつも曲がり

エレベーターでも上を向いたまま下がったり、止まったりは

目的地に着く前に酔ってしまいそう・・・少し気分が悪くなった

顔が青ざめていたとしても、これから受ける検査手術のせいではなく

単なる船酔いならぬ、ベッド酔い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検査手術ですが・・・肝生検、肝臓の組織を取っての細胞診です

右わき腹あたりだけ出すようにシートをかぶせ

結構広範囲を消毒

先生「これが一番痛いかもね・・・注射しますよ」

確かにピリピリ、チーーーと針が入る痛みが、走る

我慢できないほどではないが、おなかに注射、それも見えないので

恐怖が増していく

お腹の上あたりで向かい合った看護師さんと先生が

何かの受け渡しをしている

数秒後に、

「もう大丈夫かな?」麻酔が効いたかどうかのことだろう。

先生「じゃぁ行きましょう」

長ーい針、見たところ30センチもあろう長さ、太さは直径2ミリもあろうか!

 たぶん恐ろしさで2~3割大きく見えただろうけれど・・・(苦笑) 

先生「はい!入りますよ。ぐっと押される感じがしますからね」

ぐっと力が入った。「はい力を抜いて、楽にして・・・」

エコーの画面を見ながら、

「息を吐いて・・・止めて・・・・ゆっくりして・・・」

(なんだか最近、レントゲンやらCTやらMRIやら検査と言えばみんなこれだな・・・)

変なことを考えながら指示通りに頑張った

「ん?何か刺さった感じ・・・押されてる、圧迫してる・・・まだ?」

突然バチッ!大きな破裂音のような音がして

「今、組織を取ったからネ・・・もう終わりだから・・・」

tyusya.gif


ゆっくり、何かがお腹、わき腹から抜かれていく

全身の力が抜けていく・・・朦朧としてきた

なんて情けない・・・・

シートが外され、絆創膏が貼られ、

「3時間は絶対安静、動かないでくださいね。トイレもがまんして」

(最近トイレが近くなっていて、大丈夫かしら?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「絶対安静」・・・ちょっと甘く考えていた

本当に微動だに動かない!と言うことらしい

まっすぐに仰向けに寝て、そのまま3時間

足を立ててもいけない、寝返りも、もちろん体の向きを変えてもいけない

「こんななら麻酔でも打って眠らせ、しばりつけておいてほしい!!!」

本気で考えた。

テレビを付け、横目で見たり、気を紛らわせる話をしたり・・・

20~30分ごとに看護師さんが見回り(?)に来る

傷口を確認。出血の状況をみている

「いかがですか?あと〇時間〇分ですから、我慢してね」

「え・・・・と終わったのが14:28分だから17:30には

トイレ位行けるな・・・」

ところが・・・17:30の見回りの時に、もうあと20分くらいですから

もうちょっと我慢してね

えーーーーー!!!

17:00くらいからトイレに行けるのを楽しみに我慢していたのに・・・・

「どうしてもだったら言ってください。差し込み便器を持ってきますから・・・」

今さら、そこまでしなくても・・・「あと少しですね」

さて、待ちに待った17:50!!!

時間なのに看護師さん、来ない!

5分待ってナースコール!!!

「あのぉ・・・トイレ行きたいんですが」

「はい、ちょっと待ってください。今、行きますね」

たぶん2~3分でしょうが、待つこと数時間のように長いこと

何のことはない、来たら「傷口の出血を見ます。大丈夫そうなので

ゆっくり起きて付き添います」

「10歩ほどの所にトイレはあり、付き添っている家族もいます・・・

フラフラもしないし、傷もなんでもないし・・・

晴れて念願のトイレに行けましたが・・・・

あれほど行きたかったのに、なんだ、これだけ?

そりゃそのはず、朝食後飲まず食わずだったから

出るものも出ないのも無理ないかな・・・(苦笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

要するに、一泊の検査入院とはやはり大変な検査でした。

今まであまり病気もすることなく、お産と盲腸くらいなので

初体験にしても目からうろこ・・・検査入院って、皆さんこんな経験してるのね


長い治療の始まりですが、すぐにどうこうはなさそうで、

薬のお世話になる年齢になったということでしょうか・・・





ポチッとお願いします。



2012-12-14 17:50 : 趣味 : コメント : 24 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

みかん

  • Author:みかん
  • パソコンが趣味で、
    シニア、初心者の方に
    楽しい、やさしいパソコンを
    使っていただけるよう
    お手伝いしています。

FC2カウンター

訪問ありがとうございます。

ブログランキング参加中

日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
応援ぽちっ♪お願いします

お友達ブログ

ブログの更新が一目でわかります!

みかんのつぶやき携帯版

こちらからもどうぞ!
QR

twitter

おきてがみ

fc2以外の方、            ブログを教えてください
ありがとう

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日の名言



presented by 地球の名言

フリーエリア