みかんのつぶやき

Archive page< - 2007年03月

Archive2007年03月 1/1

窓から・・・

車窓、窓ってある意味額縁みたいな雰囲気がありますよね。窓から見る、木々、花々はまた別のもののようで趣が違うと思うのですが・・・水戸小紋さんのブログ、 「さく楽日記」 を見ようと開いたら、そこは一面菜の花畑・・・・思わず、  「こんな景色が窓から見えたらいいなぁ・・・」 さっそく窓枠に入れてみました。少し遠近感違いますが、それでも、はじめての挑戦に満足。写真と絵のコラボ?新しい絵が出来たかな?まだま...

  • Comment 20
  • Trackback 0

我が家の春

小さな庭ですが、それなりに春が来ています(*^_^*)相性の悪い(笑)デジカメもきょうの快晴に免じて言う事をきいてくれたようです。ぴんぼけは数枚で、なんとかアップできる写真も撮れました。まず50球で980円だったチューリップの一番乗りが咲きました。紫色のちょっとずんぐりした可愛い子です。次は去年のスイートアリッサムと、一昨年のものです。少し、形が違うようですね??? 2月のはじめにばっさりと刈り込んだバラも...

  • Comment 18
  • Trackback 0

Wedding

Weddingの招待状を頼まれた。「出来ないよ・・・(^o^)/」と口では辞退しつつ、なんだかウキウキ楽しくなって「出来るかなぁ・・・・(^o^)/」シブシブのふり(笑)プロに頼めば簡単なのだが、どうもオリジナル性に欠ける、お値段も高い・・・身内のパーティーだから、堅苦しい来賓もないということなので、一応やってみるということに・・・以前にもお祝いにペーパーアイテムを製作してプレゼントした事もあり、それを見たらしいので...

  • Comment 15
  • Trackback 0

手作りカレー

スーパーで小学生らしい子どもと知り合いらしいおばちゃんの会話。子ども「ねぇねぇ・・今日はおかあさんの手作りカレーなんだ(^o^)/」知り合いらしいおばちゃん「へぇ・・・ママすごいね。手作り?」私の心の中「エライママだなぁ・・・感心」「私だって手作りとなると、まだ覚えてるかなぁ???作れるかなぁ」子ども「だから今日はおかわり出来るんだよ・・・」知り合いらしいおばちゃん「???いつもはおかわりしないの?」...

  • Comment 29
  • Trackback 0

迷惑なのは・・・

最近は、メールがとってかわり、車内で大きな声で話すことは少なくなったような気がするが・・・2~3年前の事。電車の中で女子高生、ご他聞にもれず、たいした用でもなさそうなのに長電話。それも、遠慮がちにひそひそじゃなく堂々と・・・・段々まわりはイライラ度がアップ。おじさんが  「いい加減にしろよ・・・切れよ!」 おじさん、やるねぇ・・・(*^_^*)とうとう言われちゃったね・・・女子高生。悪びれた様子もなく...

  • Comment 17
  • Trackback 0

今年の桜・・・

暖冬だ、暖冬だと言われながら、土壇場で3月とは思えない寒さで、開花を待たされている桜の感じがぬぐいきれないものがありますが、どうやら今週末には咲きそうで、満開の時期も来週となりそうだ・・・・毎年、桜は時期を逃すとどうも間が抜けてしまいそうなので、開花にあわせて書いてきたつもりだが、今年は早くから描きだし、待つような感じになった。ちぎり絵風に、薄紙を貼ったようなイメージにしたつもりですが、いかがでし...

  • Comment 17
  • Trackback 0

お墓に行こう!つづき・・・

前の記事のつづき・・・さて、金物をひきあげてきて、お彼岸の入りになってそろそろお墓に行くか・・・その頃、電話がジャンジャン・・・ちょっと大袈裟?「お宅の、花立・・・盗まれてるよ。今、流行の金物盗難じゃない?」そんな電話が数件。親戚のお墓が近くにあるので、お線香一本でもお参りしてくれるのが常だというのをすっかり忘れていたので、のんびり午後にお墓参りの時に持っていけばいいか・・・・と多寡をくくっていた...

  • Comment 20
  • Trackback 0

お墓に行こう!

昨今、鉄製品の盗難がニュースになっていて、神社の屋根、釣鐘などが盗まれたとの報道に、夫くん、「うちの墓地も前にお地蔵さん、盗まれてるから、場所的には一番盗みやすいかもしれないな、週末にでもお墓に行って、金(カネ)のものは家に置いといてお参りの時だけ持っていこうか」もうじきお彼岸だし、ちょっとの間、家においておいてもいいか!それを聞いていたTくん、「お墓行くの?行こう行こう、やったーーーー!」翌日「...

  • Comment 7
  • Trackback 0

クレマチス

昔はテッセン(鉄線)、今はクレマチスと呼ばれているのかと・・・呼び方が違っただけかと思いましたが、テッセンはクレマチスの一種だそうで、今日本で売られているものはほとんどがクレマチスの別の種類だそうです。それにしても、つるで伸びて、つる性植物のわりに花が大きく、いんぱくとがありますよね。ヨーロッパでは色が薄くあまり園芸用としては人気がなかったのですが、19世紀交配してどんどん種類を増やし、ブームになっ...

  • Comment 15
  • Trackback 0

どくだみ

どくだみは日陰もののイメージがあって、大好きという人は少ないと思う。これから梅雨時にかけて花が咲くので、暗いイメージがあるかもしれない。でも、昔から漢方薬としてずいぶん役に立ってきたことでしょう。解毒、解熱、消炎作用があり、便秘にもよいというので、お茶にして飲む人も多いでしょう。生は匂いがきついが、乾燥させるとキツイ匂いも緩和されるそうです。よくみると、白い花の部分と緑の葉っぱのしっかりした厚みが...

  • Comment 13
  • Trackback 0

これは何でしょう?

  「摩洲伽須貞」 なんじゃこれ?頂き物です。なんて読むと思いますか?下記のように説明が延々と書いてありました。2千年以上前、ローマ帝国の穀倉と呼ばれたスペインで喜びごとのある度に、口に運ばれる幸福の菓子があった。その後、ポルトガル人の神父によりわが国にもたらされたその菓子は当時のスペインの国名に因み、○○○○と名付けられた。そして今、●●●●●となる。マスコバドという大層純粋な黒砂糖を使った○○○○である。ミ...

  • Comment 15
  • Trackback 0

はなにら

よく見かける・・・普通にみかける花だったので、思いつきもしなかった「はなにら」。  わらわら母さんのブログ でその記事を読んで、また写真を見て、改めてかわいらしさに目を細めてしまいました。ゆり科と思っていましたがヒガンバナ科、最近はアマリリス科と言われているらしいです。くるくる変わる科名もめずらしいそうです。葉っぱがニラに似ていて、香りがネギににているところから「はなにら」と言うらしいですね。花は...

  • Comment 16
  • Trackback 0

とうがらし

去年、緑&赤の混じった  とうがらし を頂きました。軒下に干しておいて、使う分だけ取ればよいといわれそのよう・・・・さて暖冬で腐ってしまわないかと心配していたけれど、乾燥は十分だったようで、カラカラ、真っ赤になり、この赤が素晴らしいので、今度は取れなくなってしまった。どんどん乾燥して茶色になるのかしら?ちょっと心配。よかったら、ワンクリックお願いします...

  • Comment 12
  • Trackback 0

きゅうり&なす

陽だまりさんのリクエストで野菜の花・・・むずかしいのよね(-_-;)これなら私、見たことある!孫sにも見せてあげられる。と、いうことで、季節はずれの絵を描いてみました。きゅうりやナスは、多分日本国中定番の野菜だと思うのですが、好き嫌いはどうですか?なすは「親の小言と茄子の花は千にひとつの無駄もない」と言われるほど、花の数だけ実が付くと言われますよね。また、「秋茄子は嫁に食わすな」といわれるほど美味しい・...

  • Comment 24
  • Trackback 0

だいこんの花

今では 「だいこんの花」 がドラマの題名だって思いつく人は少ないでしょうね・・・森重久弥さん、竹脇無我さんの親子&周りの人が織り成す、なんとも穏やかで温かいホームドラマ。男やもめの森重さん、息子の竹脇無我さん、その嫁、根元律子さん、この3人の嫁、舅が面白い・・・何も事件はない!ドロドロした人間関係もない、みんな善人。故・向田邦子さんの作品で、所謂ホームドラマの典型。癒しのドラマとでも言うのでしょう...

  • Comment 13
  • Trackback 0

ただの大好き(*^_^*)

孫のTくん、4歳。家族のなかで一番小さいので、ついつい構って「Tくん、ママ好き?」「うん・・・」「どのくらい?」「大、大、大、ダーーーイ好き」 よしよし・・・「Tくん、ばあば好き?」「うん・・・」「どのくらい?」「大、大、大、ダーーーイ好き」 よしよし・・・「Tくん、じいじ好き?」「Tくん、ねえね好き?」  同じく・・・・よしよし「じゃぁ、Tくんパパ好き?」「うん・・・・でもね」 でも(@_@;)? 普段、...

  • Comment 9
  • Trackback 1

あちこちのブログで、早々とお花見をしているので、今年はいいかな・・・と思いながらやっぱり桜の花を描いている。これだけは季節を逃しちゃいけないと、結構計画的に描くようにして、今年も他の絵よりちょっと前から追われるように描きだしていた。今年はちぎり絵風にしたつもり・・・・どうかなぁ?薄紙をちぎって貼ったように見えませんか?桜もソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラ、河津桜・・・とにかく種類は多く日本人...

  • Comment 0
  • Trackback 0

草いきれ

子どもの頃は、真夏の日差しの中、むんむんする草の上に座って、お昼のお弁当を食べるのが、いやだった。「気持ちいいわね」は背の高い大人の言葉。鼻先まで草がくれば、むんむんとした青臭さが鼻を突いて、息苦しくなってしまう。そんなトラウマでなかなか芝生でもお弁当を食べずにベンチを探してたべていました。ある時菜の花畑のそばでかすかなみどりの香りがしました。それが、心地よく、気持ち良かったのです。もちろん時期が...

  • Comment 12
  • Trackback 0

ジャガイモの花

じゃがいもの花は白、薄紫、があります。男爵メークインのどちらか区別を忘れてしまいましたが・・・花の形はもちろん同じです。(-_-;)調理の仕方が少し違うらしいですが、どちらも美味しいですね。南アンデスが原産のじゃがいもは、ヨーロッパへ渡り、オランダから、ジャカルタに運ばれ日本に入ってきたそうです。はじめは花を観賞用として育てたということです。こんなに綺麗だったら、お庭に植えたいですよね。芋は地下茎が膨ら...

  • Comment 16
  • Trackback 0

検査入院

 今日は長いのでお時間のある方だけどうぞ・・・ (>_...

  • Comment 21
  • Trackback 0

チューリップ

昨年、晩秋の頃、大特売にてチューリップの球根を安く購入。ま、安いから半分芽をだせばいいか・・・と数えやすいように並べて地植えしました。現在のところ、芽は50出ました。完璧!でも、これから成長していくつ咲くかが楽しみです。沢山咲いたら、こんなイメージ?葉っぱと茎がしっかりしているわりに、花びらは薄めですよね。もちろんチューリップといえばオランダですが、起源はトルコだそうで意外です(@_@;)チューリップ...

  • Comment 15
  • Trackback 0

はまってます!

ちょっと流行は下火になってしまいましたが・・・去年からスワロフスキービーズで作る携帯ストラップにはまっています。キラキラきれいで、時々取り替えたり・・・楽しんでいます。多分100本は作ったと思う(>_...

  • Comment 17
  • Trackback 0

グラジオラス

昔からどこでもよく見かける花ですが、特にこの花が一番好きという人は少ないようなきがします。子ども時代が懐かしく思い出されるということは、何十年も前からあちこちの庭にさいていたのでしょうね。あまりやさしさを感じないのは、葉っぱのせいかな?堂々とした花のせいかな?名前のせいかも・・・葉(一説には花が咲く前の一連のつぼみ)が剣のようなのでGladius(ラテン語で「剣」)にちなんで名づけられたそうだ。なるほど...

  • Comment 10
  • Trackback 0

すずらん

すずらんを嫌いという話はあまり聞いたことがない。可憐で、儚げで、可愛く、清らかで・・・・白&丸い&下向きというのがこうしたイメージを作っているのでしょうね。花言葉も、「幸福が訪れる」、「純潔」「純粋」などで、なるほどとうなずけます。ところがこの可愛い表情の裏には恐ろしい有毒植物の一種である面があることは周知の事実ですが、どうしても信じられないですよね。有毒物質は全草に持つが、特に花や根に多く含まれ...

  • Comment 17
  • Trackback 0