窓から・・・

車窓、窓ってある意味額縁みたいな雰囲気がありますよね。

窓から見る、木々、花々はまた別のもののようで趣が違うと思うのです

が・・・水戸小紋さんのブログ、 「さく楽日記」 を見ようと開いたら、

そこは一面菜の花畑・・・・思わず、  「こんな景色が窓から見えたら

いいなぁ・・・」
 


さっそく窓枠に入れてみました。少し遠近感違いますが、それでも、

はじめての挑戦に満足。写真と絵のコラボ?新しい絵が出来たかな?

まだまだ、遊べそう・・・(*^_^*)


mado-kesiki@.jpg


よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング




tag : 車窓 菜の花畑

2007-03-29 19:00 : お絵かき : コメント : 20 : トラックバック : 0 :

我が家の春

小さな庭ですが、それなりに春が来ています(*^_^*)
相性の悪い(笑)デジカメもきょうの快晴に免じて
言う事をきいてくれたようです。
ぴんぼけは数枚で、なんとかアップできる写真も撮れました。

まず50球で980円だったチューリップの一番乗りが咲きました。
紫色のちょっとずんぐりした可愛い子です。

DSCN1430@.jpg


次は去年のスイートアリッサムと、一昨年のものです。
少し、形が違うようですね???


DSCN1431@.jpg DSCN1435@.jpg


2月のはじめにばっさりと刈り込んだバラも新芽が沢山出て、
これから蕾が出てきます。毎年10個くらいは咲いてくれます。


DSCN1439@.jpg


これも10年来我が家で毎年花を持って楽しませてくれるシンピジュームです。1年中、外で、雨風にあたっているのにちゃんと咲いてくれます。我が家の蘭は、温室や部屋に入ったことがありません。


DSCN1437@.jpg DSCN1438@.jpg


これはこぼれ種でどんどん増えているワイルドストロベリーです。
これはなんとなく枯らさないように気をつけています。
幸せを呼ぶ・・・・っていう言い伝えがありますから・・・

DSCN1445@.jpg


こんなエアコンの室外機の下のまでも・・・


DSCN1446@.jpg


一昨年、いただいたミニシクラメンです。
正直、いただいた時より立派に咲いています(。-_-。)ポッ

DSCN1442@.jpg


これは新聞屋さんから去年もらった球根で、我が家に来てから2回目です。白い水仙は一昨年のもので、少し先輩ですが、恥ずかしそうにしています。
DSCN1443@.jpg DSCN1444@.jpg


さて冬の名残ですが、ゆずです。お風呂に、鍋料理にと大活躍です。
でも今から晩春まで、実は落ちません。花と交代まで、がんばります。
いいのかなぁ・・・・と思いながら、落とさないでそのまま、自然に任せています、
DSCN1451@.jpg


次ははなももです。可憐で、はなやかで、家の中からも見えるのでホッと、癒されます。低木なのに、花はけっこう存在感があります。
DSCN1448@.jpg DSCN1449@.jpg


可哀想なこの花はこごめざくら・・・・去年親の木が病気になり、カラカラに枯れて、根元からばっさり・・・てっきりすべてが無くなったと思っていたら、細い枝のような木がひょろひょろと出てきて、見事に花を咲かせて「まだ生きてるよ」とでも言いたげにこんなに花をつけました。自然ってすごい!こごめざくら、ばんざい!!!
DSCN1433@.jpg


これは今年のニューフェイス。店頭で思わずひとめぼれ・・・
夫くんに「いいかなぁ?」
もう、植える場所がない、ない!と言われているので一応許可を取らねば・・・(笑)
しぶしぶ、にやにや・・・「いいよ・・・こごめざくらの場所が空いたからね」
やった!とりあえず3株買って、早速植えてもらいました・・・・
名前は「ひめうつぎ(姫空木)」
宿根だそうだから、来年もよろしくね(^o^)/
DSCN1434@.jpg


我が家の庭って、こうして見ると結構季節感あるのね(*^_^*)

よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング

tag : チューリップ スイートアリッサム シンピジューム ワイルドストロベリー ミニシクラメン はなもも こごめざくら ひめうつぎ

2007-03-28 22:39 : 日々の出来事 : コメント : 18 : トラックバック : 0 :

Wedding

Weddingの招待状を頼まれた。

「出来ないよ・・・(^o^)/」と口では辞退しつつ、なんだかウキウキ楽し

くなって「出来るかなぁ・・・・(^o^)/」シブシブのふり(笑)

プロに頼めば簡単なのだが、どうもオリジナル性に欠ける、お値段も高

い・・・身内のパーティーだから、堅苦しい来賓もないということなの

で、一応やってみるということに・・・以前にもお祝いにペーパーアイ

テムを製作してプレゼントした事もあり、それを見たらしいので、「あ

んな感じで・・・・」

こういう華やかなのは久しぶり・・・楽しそう~

最近は、不祝儀ばかりで、喪中はがき、法事のお知らせと、デザイン性

のない(笑)ただの印刷やさん・・・つまらなかった。(不謹慎です)

さて・・・・「あんな感じ」の以前のファイルが見つからない・・・・

前のPCだったし、外付けHDDは当時無かったし・・・・CDに保存したらし

いが、探すのも大変(何のためにバックアップ取ってるのかね・・・・

(>_<))

仕方ないから、ネットでフリーデザインののテンプレを探すも、なかな

か良いものが見つからない・・・

探し方も戸惑う・・・最近縁がないもんね(笑)



よし!!!一応自分で描くところからやってみるか!!!

気に入らなかったら、テンプレ使えばいいし。

何のことは無い、いつものお絵かき開始(笑)

数日かけて、出来たものをメールでおくったところ・・・・

相談して、そちらに行って決めるとのこと。

ま、なかなか決まらないよね・・・・



みなさんの結婚式のときの招待状はどんなのでしたか?

ちょっと思い出してみてください。

ちなみに昔は白の厚紙に金縁・・・以上!(笑)


四つ葉のクローバーがいい、

マーガレットが清楚でいい、

ゆりは?豪華よ、

やっぱりバラでしょう?

色はブルー系グリーン系



外野は色々言ってくれる・・・



プロじゃないんだから!

描けないものが多いんだから!

描ける物から選ばないと・・・

サムシングブルーだから、台紙はサムシングブルーがいい、とか、

かわいいイメージでピンク

生成りは? 

アイボリー


パニックになるわぁぁぁぁぁぁ・・・・




そんな中、ちょっと悪戯・・・・

カードより前に花嫁さん、描いちゃいました。

プレッシャーがないと気楽に何でもかけていいなぁ・・・・

ところで・・・・
@@@.jpg


よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング


続きを読む

tag : 招待状 サムシングブルー

2007-03-28 00:00 : お絵かき : コメント : 15 : トラックバック : 0 :

手作りカレー

スーパーで小学生らしい子どもと知り合いらしいおばちゃんの会話。

子ども

「ねぇねぇ・・今日はおかあさんの手作りカレーなんだ(^o^)/


知り合いらしいおばちゃん

「へぇ・・・ママすごいね。手作り?」


私の心の中

「エライママだなぁ・・・感心」

「私だって手作りとなると、まだ覚えてるかなぁ???作れるかなぁ」



子ども

「だから今日はおかわり出来るんだよ・・・



知り合いらしいおばちゃん

「???いつもはおかわりしないの?」



子ども

「だって1パックじゃ、足りないんだよ・・・」
 


知り合いらしいおばちゃん

「いつもはレトルトなの?」



子ども

「そう・・・だから今日はルーを買って帰るんだ・・・

お母さん、手作りカレー大丈夫かなぁ・・・はじめてだからね」
 


知り合いらしいおばちゃん&私

「(@_@;)・・・・・・・・・」



「確かに、切って、炒めて、煮て・・・手作りって言えばそうだけ

ど・・・わざわざ手作りってつけるのは、考えてもみなかった」

ネットで調べました。S&BさんのHPですが・・・

確かにルーを使って、お鍋でコトコトやれば手作りらしいです。

私が考えていた「手作りカレー」は 「本格スパイス手作りカレー」 とで

も言うようです。小麦粉をバターで炒めて、様々な香辛料をいれたスー

プを作る。これが手作りだと思っていました。


かといってこんな沢山のスパイスを使ったカレーなんて私は作れませんが・・・

  レトルト以外は手作りらしい  ですね。

認識を改めなくてはね。

私だって、レトルトも使いますよ・・・・確かに!!!

カップラーメンだって、Cook Doだって、ちらし寿司の素だって

最近は使いますよ。簡単手抜きオムライスやら、手抜きスピードドリア

も作りますよ(笑)

でも・・・・ 

この子の家ではレトルトが主流のようです。

余計なお世話でしょうが、食育って、どうなってるのかしら?


よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング

tag : レトルト 食育

2007-03-25 20:30 : 日々の出来事 : コメント : 29 : トラックバック : 0 :

迷惑なのは・・・

最近は、メールがとってかわり、車内で大きな声で話すことは少なくなったような気がするが・・・

2~3年前の事。電車の中で女子高生、ご他聞にもれず、たいした用でもなさそうなのに長電話。それも、遠慮がちにひそひそじゃなく
堂々と・・・・段々まわりはイライラ度がアップ。

おじさんが  「いい加減にしろよ・・・切れよ!」 
おじさん、やるねぇ・・・(*^_^*)

とうとう言われちゃったね・・・女子高生。
悪びれた様子もなく、

  「うるさいおやじがいるから、またあとでかけるね。ごめんね・・・ごめんね・・・うんうん、ごめんね」  

と切って、外を向いて何事も無かったようにしらんかお。

そうなのよ・・・はじめから「あとでかければ・・・」いいのにね

どうでもいいことだけど、謝れるじゃん!ごめんねっていう言葉、知ってるじゃん!(笑)

妙なことに感心した・・・・(*^_^*)

車内はちょっと気まずい、でも静けさを取り戻し

次の駅に向かっている・・・・乗客は心の中でおじさんに拍手!

のはずだったのが・・・

よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング

続きを読む

tag :

2007-03-24 20:02 : 日々の出来事 : コメント : 17 : トラックバック : 0 :

今年の桜・・・

暖冬だ、暖冬だと言われながら、土壇場で3月とは思えない寒さで、開花を待たされている桜の感じがぬぐいきれないものがありますが、どうやら今週末には咲きそうで、満開の時期も来週となりそうだ・・・・

毎年、桜は時期を逃すとどうも間が抜けてしまいそうなので、開花にあわせて書いてきたつもりだが、今年は早くから描きだし、待つような感じになった。

ちぎり絵風に、薄紙を貼ったようなイメージにしたつもりですが、
いかがでしょうか?見えますか?

sakura-broun@-gaku.jpg



よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング


続きを読む

2007-03-22 21:45 : お絵かき : コメント : 17 : トラックバック : 0 :

お墓に行こう!つづき・・・

前の記事のつづき・・・

さて、金物をひきあげてきて、お彼岸の入りになってそろそろお墓に行

くか・・・その頃、電話がジャンジャン・・・ちょっと大袈裟?

「お宅の、花立・・・盗まれてるよ。今、流行の金物盗難じゃない?」

そんな電話が数件。親戚のお墓が近くにあるので、お線香一本でもお参

りしてくれるのが常だというのをすっかり忘れていたので、のんびり

午後にお墓参りの時に持っていけばいいか・・・・と多寡をくくってい

た。

さてここで我が家のお墓担当Tくんの登場。

「じいじ、お線香のと、お花のいれものもって来ちゃったからだね。

早く持っていこうよ・・・はやく!」

大人の話をきいていたらしく、一人で責任を感じているらしい(笑)

義母が一緒のお墓参りと言う事でいつもはゆっくり時間をかけて、準備

をしておもむろに行くのに今回はなんだかあわただしく全員で大急ぎで

出かけていった。

いつもは一緒にお参りできない次女にも連絡し、家族揃ってお墓参り。

Tくんも満足そうに仕切っていた(笑)

ひいばあばをいたわり、手を貸すT君の姿は毎回お墓参りに来るたびに、

背が伸びて、重い桶がもてるようになったり、お花を上手に花立に入れ

られたり、目覚しいものがあり、成長が見える。

ご先祖様に、今回もみんなで無事にお参りに来られたことを感謝しつつ

手を合わせて、午前中のお墓の青い空を見上げ、すがすがしい気持ちで

帰ってきた。

またお彼岸が終ったら、金属製の花立、お線香たては引き上げるのかな

ぁ・・・・

我が家の例に倣って、よそ様のお墓も、一次撤収するという話しが聞こ

えてくる。

ご先祖様、ごめんなさいね。



ATT00007@.jpg


狭い墓地に合計9人がひしめき合っていて、隠れきれずに写真に写ってしまいました(笑)Tくん、ちゃんとお参りしてるでしょう?(笑)


よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング



tag : お彼岸

2007-03-21 00:05 : 日々の出来事 : コメント : 20 : トラックバック : 0 :

お墓に行こう!

昨今、鉄製品の盗難がニュースになっていて、神社の屋根、釣鐘などが

盗まれたとの報道に、夫くん、「うちの墓地も前にお地蔵さん、盗まれ

てるから、場所的には一番盗みやすいかもしれないな、週末にでもお墓

に行って、金(カネ)のものは家に置いといてお参りの時だけ持ってい

こうか」

もうじきお彼岸だし、ちょっとの間、家においておいてもいいか!

それを聞いていたTくん、

「お墓行くの?行こう行こう、やったーーーー!」

翌日

「いつ行くの?」

また、翌日

「まだ行かないの?」

更に翌日

「明日は行く?」

1週間の間、忘れることもなく毎日毎日、行こう行こうコール。

他に考えることないのか?・・・ないんだろうね(笑)


ついに翌週末、

「いくよ・・・・どうする?一緒に行くの?Tくん」

「うん、いくーーーーーー。ジャンバー着て、トイレ行って・・・」

いつもは言われてしぶしぶ準備するのにやけに積極的なTくん。

そのあと大きな声で、「みんなーーーーお墓に行くよーーーー。」

誰も返事がない。姉のPちゃんですら、返事がない(笑)

「パパーーー、行きたかったら連れて行ってあげるよ」

パパ・・・・・・・・

「ばあば、どうする?行くなら早くしてね」

残念そうにお断り・・・(-_-;)

結局じいじと二人でさっそうと車でお出掛け。



さてかれこれ1時間ほどで帰ってきたTくん、今日は残念ながら(笑)お

墓に行けなかったPちゃんに「今度はきっと連れて行ってあげるから

ね。いやーーーお水でゴシゴシ、お掃除してきた。大変だったよ」一応

姉に報告しつつ、ちょっとした自慢話をきかせて今日のお墓参りはおわ

った。


何が楽しいのか、いつまでお墓でこんなに盛り上がるのか(笑)


家でもりんをたたいて、ナムナム・・・殊勝である。

さて、いよいよお彼岸で、本当の(?)お墓参りは・・・・つづく

よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング





2007-03-20 21:15 : 日々の出来事 : コメント : 7 : トラックバック : 0 :

クレマチス

昔はテッセン(鉄線)、今はクレマチスと呼ばれているのかと・・・呼び方が違っただけかと思いましたが、テッセンはクレマチスの一種だそうで、今日本で売られているものはほとんどがクレマチスの別の種類だそうです。
それにしても、つるで伸びて、つる性植物のわりに花が大きく、いんぱくとがありますよね。ヨーロッパでは色が薄くあまり園芸用としては人気がなかったのですが、19世紀交配してどんどん種類を増やし、ブームになったそうです。今でもクレマチスの園芸品種は日本とイギリスで作られたものがほとんどで、その数120~130種あるといわれています。

20070316211145.jpg

よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング




2007-03-18 09:10 : お絵かき : コメント : 15 : トラックバック : 0 :

どくだみ

どくだみは日陰もののイメージがあって、大好きという人は少ないと思う。これから梅雨時にかけて花が咲くので、暗いイメージがあるかもしれない。
でも、昔から漢方薬としてずいぶん役に立ってきたことでしょう。
解毒、解熱、消炎作用があり、便秘にもよいというので、お茶にして飲む人も多いでしょう。
生は匂いがきついが、乾燥させるとキツイ匂いも緩和されるそうです。

よくみると、白い花の部分と緑の葉っぱのしっかりした厚みが特徴で、
いかにも強そうで納得させられる。
白い花というのは間違いで、花は中心にある棒のような物にふわふわとついている黄色い小さなものが花なのです。白い花びらのようなものは、葉の変形したものらしい。

開花時期と漢方薬、お茶というイメージでが強くて、観賞用には人気が無いようですが、少し見方を変えたら結構かわいいかも・・・・

dkudami.jpg



よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング

tag : どくだみ

2007-03-16 20:40 : お絵かき : コメント : 13 : トラックバック : 0 :

これは何でしょう?

  「摩洲伽須貞」 なんじゃこれ?

頂き物です。なんて読むと思いますか?

下記のように説明が延々と書いてありました。

2千年以上前、ローマ帝国の穀倉と呼ばれたスペインで喜びごとのある度

に、口に運ばれる幸福の菓子があった。

その後、ポルトガル人の神父によりわが国にもたらされたその菓子は当

時のスペインの国名に因み、○○○○と名付けられた。そして今、

●●●●●となる。マスコバドという大層純粋な黒砂糖を使った

○○○○である。ミネラルが多く健康に良い、その上、甘みを押さえ、

長寿と美味と幸福を願った。○○○○の新しい歴史である。これに舌鼓

を打ちながら2千年前も今も変わらない人間の幸福を考えてみるのも面白

いではないか。

と書いてあります。


さて・・・・・・

@072018.jpg


よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング




続きを読む

tag : カステラ

2007-03-15 22:30 : 日々の出来事 : コメント : 15 : トラックバック : 0 :

はなにら

よく見かける・・・普通にみかける花だったので、思いつきもしなかった「はなにら」。
  わらわら母さんのブログ でその記事を読んで、また写真を見て、改めてかわいらしさに目を細めてしまいました。
ゆり科と思っていましたがヒガンバナ科、最近はアマリリス科と言われているらしいです。くるくる変わる科名もめずらしいそうです。
葉っぱがニラに似ていて、香りがネギににているところから「はなにら」と言うらしいですね。花はどうかしら?似ているような、そうでないような・・・・・???
英語では「Spring Star flower」というそうです。


20070314202730.jpg


ん?そんなに違うかしら?ちょっと、描いてみました。


よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング


続きを読む

tag : はなにら

2007-03-14 21:00 : お絵かき : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

とうがらし

去年、緑&赤の混じった  とうがらし を頂きました。
軒下に干しておいて、使う分だけ取ればよいといわれそのよう・・・・さて暖冬で腐ってしまわないかと心配していたけれど、乾燥は十分だったようで、カラカラ、真っ赤になり、この赤が素晴らしいので、今度は取れなくなってしまった。
どんどん乾燥して茶色になるのかしら?ちょっと心配。

20070313225429.jpg


よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング



2007-03-13 22:52 : お絵かき : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

きゅうり&なす

陽だまりさんのリクエストで野菜の花・・・むずかしいのよね(-_-;)
これなら私、見たことある!孫sにも見せてあげられる。
と、いうことで、季節はずれの絵を描いてみました。

きゅうりやナスは、多分日本国中定番の野菜だと思うのですが、
好き嫌いはどうですか?

なすは「親の小言と茄子の花は千にひとつの無駄もない」と言われるほど、花の数だけ実が付くと言われますよね。また、「秋茄子は嫁に食わすな」といわれるほど美味しい・・・ということでしょうか?もっとも、色々な説があってっどれが本当か、まったく正反対の意味を持つものもありますね。ちなみに英語ではEGG PLANTというらしいですが、しろなすのイメージから命名されたらしいですね。

nasu.jpg


さて、きゅうりですが・・・

よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング




続きを読む

2007-03-12 10:20 : お絵かき : コメント : 24 : トラックバック : 0 :

だいこんの花

今では 「だいこんの花」 がドラマの題名だって思いつく人は少ないでしょうね・・・
森重久弥さん、竹脇無我さんの親子&周りの人が織り成す、なんとも穏やかで温かいホームドラマ。男やもめの森重さん、息子の竹脇無我さん、その嫁、根元律子さん、この3人の嫁、舅が面白い・・・

何も事件はない!

ドロドロした人間関係もない、みんな善人。

故・向田邦子さんの作品で、所謂ホームドラマの典型。癒しのドラマとでも言うのでしょうか。「人知れず. 忘れられた茎に咲き. 人知れず. こぼれ散る. 細かな白い. だいこんの花 (向田邦子脚本TVドラマより) 」

こんな花はさて・・・・そんなドラマを思い出させるような、何気なくいつの間にか咲いているイメージで、地下にあのような立派な根が育つとは想像もつかない可憐な十字花弁の花。菜の花が十字花弁のお日様ならば、こちらはお月さまかなぁ・・・ひっそりしたイメージがやはり強くて・・

  大根  は日本で生産量第1位だそうですが、そのわりに、花を知っている人は少ないですよね。特徴がないのかも・・・
なすやきゅうりの花は知られているのにね・・・
だから、「だいこんの花」なんていうネーミングのドラマがうまれたわけですが・・・「ナスの花」「きゅうりの花」ではピンとこないです。

1枚の絵から色々ごまかして(笑)みました。
20070307154639.jpg daikon.jpg 20070307154716.jpg

左が原画、中央が和紙風に、右は古い話にちなんでセピア加工
いかがでしょうか?

よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング


2007-03-11 10:01 : お絵かき : コメント : 13 : トラックバック : 0 :

ただの大好き(*^_^*)

孫のTくん、4歳。

家族のなかで一番小さいので、ついつい構って「Tくん、ママ好き?」

「うん・・・」


「どのくらい?」


「大、大、大、ダーーーイ好き」


 よしよし・・・

「Tくん、ばあば好き?」


「うん・・・」


「どのくらい?」

「大、大、大、ダーーーイ好き」

 よしよし・・・

「Tくん、じいじ好き?」

「Tくん、ねえね好き?」

 
 同じく・・・・よしよし

「じゃぁ、Tくんパパ好き?」

「うん・・・・でもね」

 でも(@_@;)? 

普段、面倒見も良いし、よく遊んでくれて、やさしいパパなのに・・・


「前はね、大、大、大、ダーーーイ好きだったけど、ーこのやろう、バカ!-って言ったから

タダの大好き
 になったの」

「Tくんが何かしたんでしょう?」

「うん、パパの大事な本をとってあげようと思ったら、ひっかかって

切れちゃったの・・・そしたらーこのやろー、バカ!-って言ったんだ」


「Tくんね、こわかったからママのところにかくれたんだ・・・そした

ら、そんなこと言っちゃダメ!ってママにパパが怒られたんだよ」

Tくん、ちょっとうれしそう・・・


「だから、ただの大好きなんだ・・・ね?パパ」

ね!パパって言われても・・・苦笑いのパパさん



とても大事な本だったのね・・・パパさん。

まさか、これでいつまでも

ただの大好き になってしまうとは、思いもしなかったんでしょうね

パパが普段使わない言葉が強烈だったのね。

Tくん、もう、パパさん、もとの「大、大、大、ダーーーイ好き」に戻し

てあげたら?(笑)

DSCN1263@.jpg


こんなに仲良しなのにね・・・(笑)

よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング

2007-03-10 09:00 : 日々の出来事 : コメント : 9 : トラックバック : 1 :

あちこちのブログで、早々とお花見をしているので、今年はいいかな・・・と思いながらやっぱりの花を描いている。

これだけは季節を逃しちゃいけないと、結構計画的に描くようにして、今年も他の絵よりちょっと前から追われるように描きだしていた。

今年はちぎり絵風にしたつもり・・・・どうかなぁ?
薄紙をちぎって貼ったように見えませんか?

もソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラ、河津・・・

とにかく種類は多く日本人は好きだなぁ・・・としみじみ思う。

きっちり季節の分かれ目に咲き、華々しく季節が変わり、短い命を精一

杯生きる、そんなイメージが好まれるのだろう。もちろん私もその一

人、紛れも無い日本人です。

我が家のお花見は近くの大学の構内。駐車場も開放し、お花見にはもっ

てこいなのだが、ここ数年構内での飲食は禁止となった。それまでは、

お酒が入り、どこかの公園かと見間違うほどの酔っ払いの集団がいたも

のだが、学校の構内であるのでそれは、まずいだろうし、マナーが悪く

さで規制せざるをえなくなったと聞いている。こちら側のお行儀の悪さ

が主催者側に不本意な規制をさせてしまう結果になっている。

そのうち、構内に入らないで下さい・・・なんてことになるかもしれま

せんね。マナーはしっかり守りましょう(^o^)/

我が家の92歳の義母の毎年の楽しみで、暖かければ車椅子で、そうでな

けれな車で、のトンネルに出向いていく。

それでも、グランドを作る・・・校舎を建てる、などでどれほどの

木が切り倒されたか・・・今年はいつが見ごろか、そろそろ噂が飛び交

う時期になった。

私の本当のお花見は私鉄沿線のその大学を車窓から見るのが一番美し

く、ゆっくり見られるので毎年、電車の窓からと決めている。

sakura-broun@-gaku.jpg


よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング






tag : クレマチス お墓参り お彼岸

2007-03-10 00:00 : お絵かき : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

草いきれ

子どもの頃は、真夏の日差しの中、むんむんする草の上に座って、お昼

のお弁当を食べるのが、いやだった。「気持ちいいわね」は背の高い大

人の言葉。鼻先まで草がくれば、むんむんとした青臭さが鼻を突いて、

息苦しくなってしまう。

そんなトラウマでなかなか芝生でもお弁当を食べずにベンチを探して

たべていました。

ある時菜の花畑のそばでかすかなみどりの香りがしました。

それが、心地よく、気持ち良かったのです。

もちろん時期が違うので、むんむんとした「草いきれ」ではないのが良

かったのでしょうが、「気持ち良かった」のでした。

やっと大人になれたのでしょうか?(笑)


どこにでもベンチがあり、汚れるからと、土に、草に座ることが少なく

なった子ども達は土の冷たさ、草の香りが分からないでしょうね。

「草いきれ」なんて言葉もなくなってしまうのでしょうか?寂しいこと

です。

20070307104217.jpg


よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング



2007-03-09 11:10 : お絵かき : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

ジャガイモの花

じゃがいもの花は白、薄紫、があります。男爵メークインのどちらか区別を忘れてしまいましたが・・・花の形はもちろん同じです。(-_-;)調理の仕方が少し違うらしいですが、どちらも美味しいですね。

南アンデスが原産のじゃがいもは、ヨーロッパへ渡り、オランダから、ジャカルタに運ばれ日本に入ってきたそうです。はじめは花を観賞用として育てたということです。こんなに綺麗だったら、お庭に植えたいですよね。芋は地下茎が膨らんで出来るそうで、あれは茎なんですって。

美味しいですよね。

産地はもちろん北海道?ところが最近スーパーで、鹿児島産のものが並んでいて、少々高いけれどブームだそうです。ジャカルタから入ったということは、多分九州に最初、入ったのでしょうから、鹿児島産も頷けるかも・・・

南北両極端の産とは面白いですよね。
食べ比べてみてもいいかも・・・・

20070304195355.jpg

歴史の重みに敬意を表して、額に入れました
と言うより、絵の拙さのカモフラージュに策を弄しています。
あしからず・・・(笑)

よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング



2007-03-07 13:00 : お絵かき : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

検査入院

 今日は長いのでお時間のある方だけどうぞ・・・ (>_<)

実は夫くん、先週検査入院をしまして、3月3日結果が出ました。

検査は前立腺がん の検査。結果はとりあえずクリア。

さて検査ですが、前もって感染症などの検査を済ませ、当日は細胞診の

み・・・決められた時間に病院の受付に到着。


着替えて待っていると

名前を呼ばれ、外来の処置室へ。15分ほどの検査のあと、歩いて

今晩一晩お泊りの病室へ。

部屋は6人部屋で、窮屈なのでちょっと不満。(笑)

新聞が読みたい、コーヒーが飲みたいと、看護師さんに

「売店に行ってきていいですか?」

大丈夫ならいいですよ・・・・私が一緒だからゆっくり売店へ。

一晩のわりには色々買い込んで病室へ。そこで

「帰るね。明日、迎えに来るから、OKが出たら電話してね」

と言い残して帰宅。


さて、ここからは本人の後日談

売店が閉まるまえにもう一度、行こうと点滴を引きづりながらエレベー

ターに。さて、買い物が終ったところで


「あら?ちょっと変?」・・・・・あれよあれよという間に・・・

「す、すみません。2階の看護師さんに連絡して・・・」

立っていられなくなり、座り込む。段々意識が遠のく。

「ヤバイ・・・」

そこへ2階の看護師さん「どうしました?あらら下血すごいね」

その時はパジャマが真っ赤だったそうです。

ストレッチャーに乗せられてからしばらく意識がなく、覚えていないら

しい。あとで聞くと貧血。

さて病室では2回パジャマを取り替え、シーツも取替え、

オムツをさせられ、挙句の果てには先生が肛門に指をいれ

30分(本人談)くらい圧迫止血してくれたそう・・・

その時は笑い事じゃないけど、今となってはその形、想像すると

おかしくて・・・・・

先生ってすごい!!!ありがとうございます。


先生に伺うところ、年に170~180人くらい検査するなかで、

2~3人が夫くんと同じ大量出血のケースがあるそうです。

そのなかで輸血が1人いるかいないか・・・だそうです。


ま、数時間して落ち着いたものの、夕飯は食べられず、起き上がれず、

折角買った新聞も読む気になれず・・・・慣れないオムツにむれてかゆ

みが・・・それだけではなかったのです。

どこでも、いつでも、時差があっても、寝られる夫くんが

寝られなかったそうで・・・

となりの耳の遠いおじいちゃん、

「ふぁー、ふぁー」と何回も大声であくびばかり、

「うるさいなーーー」とこれまた少し耳の遠いおじいちゃんが大声

で・・・その二人に挟まれて夜中とは思えない大声にさすがの夫くんも

寝られない・・・更に

むかえのおじさんはやたらに看護師さんを、ベルで呼びつける。

「そこのじいさん、うるさいんだよ!なんとかして・・・」

と、数回やってくれたそう・・・・

こんなドラマチックな夜は初めてで寝られなかったらしい・・・

さて翌朝、昨夜からの数回の貧血の血液検査の結果、どうやら出血は

止まったらしく、退院の許可が下りた。ここで、私に電話。


さて自宅で電話を待っていた私。予定の時間になっても連絡がない!

なにかあったかしら?心配しながら待つこと1時間。

やっと連絡があり、細かい事情を聞いたとたん、こっちの気分も悪くな

り、次女さくらに車の運転を頼み、助手席でゆっくりお迎えに。

病室で一晩ぶりの夫は貧血で顔は青ざめ、白い・・・・

「大丈夫?帰れるの?」

「もう一泊だったら個室、頼んで!」怒り気味に・・・(笑)

それでも心配ないから帰って大丈夫と言われ、不安ながら退院。

本人には気にするといけないので色白青ざめの顔のことは言わずに、

車で帰宅。

数日は顔色が色白になり、そのまま仕事に・・・・

ちょっと疲れたと帰宅すると、ますます不安になるが、触れないように

お互い無口になることもしばしばで、きっと考えているんだろうな。

結果までの一週間、お互い不安でこれから先の予定を口にしない。

おかげさまで今日、とりあえず(色々細かいことはあるのだが、省略)

OKで6ヶ月後に予約をとって、今回は終了。

亡き義父も同じ検査をして、義父の場合はクロだったのですが、

同じ検査で入院5日という、大変な検査だった。それが、今では

一泊で出来るようになったので、医学は日進月歩の進化を進めているん

ですね。最近、病院に行くことが多く、地味な研究や技術の進歩にふれ

る機会に出会い、改めて多くの医療関係者の方に、尊敬と感謝の気持ち

をもちました。

特に今回の病院は全てに職員の教育がきちんとして、全体の力強さを感

じ、なにより噂どおりの、信頼できる病院でした。

以前、手術が出来ない、ベッドが空いてないとたらいまわしにされそう

になった時に、いつも一杯だと聞いていたこの病院にまわされたにもか

かわらず、即入院、即手術(夜の10時に、スタッフをあつめてくれて)

の対応に感激し、何かあると、ここにくるようになったのです。

いつも信頼を裏切らない、そんな病院、少なくなりましたよね。

普段は近所のホームドクターにお世話になっています。

この先生も、患者のことを考え、難しい病気の場合、自分の診断だけに

とらわれず、あらゆる可能性を心配し、より深く検査、診療が受けられ

るよう、適切な紹介をしてくれます。変に自信過剰で、患者が他には行

きにくいという医師は私は逆に信用していません。

医者といえども、個人では万能ではありません。

ホームドクターは、どこに紹介したらよいか、どこが適切な検査をして

くれるか、を勉強して把握している医師こそ名医といえるかもしれませ

んよね・・・

私個人の感想ですが(宣伝では有りませんが)・・・

湘南鎌倉総合病院 通称ショウカマ(笑)

お世話になりましたm(__)m

そしておまけに地域限定ですが(笑)

関野内科医院


今後ともよろしくお願い致します。

よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング











2007-03-06 00:48 : 日々の出来事 : コメント : 21 : トラックバック : 0 :

チューリップ

昨年、晩秋の頃、大特売にてチューリップの球根を安く購入。ま、安いから半分芽をだせばいいか・・・と数えやすいように並べて地植えしました。現在のところ、芽は50出ました。完璧!
でも、これから成長していくつ咲くかが楽しみです。
沢山咲いたら、こんなイメージ?
葉っぱと茎がしっかりしているわりに、花びらは薄めですよね。
もちろんチューリップといえばオランダですが、起源はトルコだそうで意外です(@_@;)
チューリップの花言葉は色によって各色にそれぞれの花言葉があり、さすがメジャーな花ですよね。また、4月の誕生花として12種類のなかに入っています。
今では品種改良されて、一重、八重、単色、グラデーションと様々ですが、原種なるものを見てみたいなぁ。

わらわら母さん が原種の画像をUPしてくれました。
是非ご覧下さい。わらわら母さん、ありがとう(^o^)/

さて右は原画、左はにじみ絵という加工をしてみましたが、どうでしょう?

haruhana-07321@.jpg haruhana-0734.jpg


ちなみに、例の大特売で買ったチューリップの球根の一つです。
一個20円くらいの割には立派に芽を出したでしょう?

tyu-rip.jpg



よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング




2007-03-05 20:31 : お絵かき : コメント : 15 : トラックバック : 0 :

はまってます!

ちょっと流行は下火になってしまいましたが・・・
去年からスワロフスキービーズで作る携帯ストラップにはまっています。キラキラきれいで、時々取り替えたり・・・楽しんでいます。
多分100本は作ったと思う(>_<)

作っている時は、綺麗なものを並べてどの組み合わせにしようかと散々迷う。迷ったわりには、どれも同じよう・・・好みが出ちゃうから・・・
結構イライラしたり、嫌なことがあったりした時にもくもくとやっていると忘れられて、気持ちが落ちくので、手仕事は欠かせません。
考えて、考えて作るものはこうした場合、不向きです。
必ず、やれば出来るもの!これが必須条件。

ちょっとしたお礼にも、喜んでもらえるので、作りおきしようかと・・・時間があるときにまとめて作っておきます。

strap1.jpg strap2.jpg


3年ほど前には小銭いれにはまり、やはり100個くらい作りまくりました。画像は、使ったものでちょっとくたびれているんですが・・・

073413.jpg 073412.jpg



どうもこういう傾向にあるらしい(笑)
単純作業が楽しく、材料を買い込んで一人大量生産に突入、明けても暮れてもコツコツ!
まるで「こびとのくつや」みたいに夜なべもなんのその。ある時期がくると次を発見!この繰り返し・・・・分かっているので、○万円もするものには手を出せない・・・破産しちゃうから(苦笑)

そして、友達や知り合いに配って、一人悦にいってる(。-_-。)ポッ

よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング







2007-03-04 22:57 : 趣味 : コメント : 17 : トラックバック : 0 :

グラジオラス

昔からどこでもよく見かける花ですが、
特にこの花が一番好きという人は少ないようなきがします。
子ども時代が懐かしく思い出されるということは、何十年も前から
あちこちの庭にさいていたのでしょうね。
あまりやさしさを感じないのは、葉っぱのせいかな?堂々とした花のせいかな?
名前のせいかも・・・葉(一説には花が咲く前の一連のつぼみ)が剣のようなのでGladius(ラテン語で「剣」)にちなんで名づけられたそうだ。なるほどね・・・・
花言葉もなんとなく男性的な意味があるようですね。
花言葉は、勝利・密会・用心など・・・・・

花言葉、命名ってイメージに大きく影響するんですね。



g-0734.jpg


よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング







2007-03-04 01:54 : お絵かき : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

すずらん

すずらんを嫌いという話はあまり聞いたことがない。
可憐で、儚げで、可愛く、清らかで・・・・白&丸い&下向きというのがこうしたイメージを作っているのでしょうね。

花言葉も、「幸福が訪れる」、「純潔」「純粋」などで、なるほどとうなずけます。

ところがこの可愛い表情の裏には恐ろしい有毒植物の一種である面があることは周知の事実ですが、どうしても信じられないですよね。
有毒物質は全草に持つが、特に花や根に多く含まれる。
口にした場合、嘔吐、頭痛、眩暈、心不全、血圧低下、
心臓麻痺などの中毒症状を起こし、重症の場合は死に至る、という恐ろしいもの。なぜこんな猛毒が必要なの?・・・動物に食べつくされて種が絶えるのを防ぐ目的なのかしら?
自然の考えは時々わからなくなります・・・

suzuran@@.jpg


よかったら、ワンクリックお願いします
FC2ブログランキング




2007-03-01 23:38 : お絵かき : コメント : 17 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

みかん

  • Author:みかん
  • パソコンが趣味で、
    シニア、初心者の方に
    楽しい、やさしいパソコンを
    使っていただけるよう
    お手伝いしています。

FC2カウンター

訪問ありがとうございます。

ブログランキング参加中

日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
応援ぽちっ♪お願いします

お友達ブログ

ブログの更新が一目でわかります!

みかんのつぶやき携帯版

こちらからもどうぞ!
QR

twitter

おきてがみ

fc2以外の方、            ブログを教えてください
ありがとう

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日の名言



presented by 地球の名言

フリーエリア