聖夜

サンタは煙突から来る話・・・今はないねぇ(笑)
昔子どもたちが幼稚園で、サンタを信じているころ。
夜7:00頃、玄関の前にプレゼントが届いた娘が
友達に「うちはもう、サンタがプレゼントもって来てくれたよ!」
と電話したところ、そのお友達は「そっか・・・○○ちゃんの
おうちは駅に近いから、早いんだね」
両家では予想だにしない可愛い答えに、大笑い。
その子もはや2歳の子どものあ母さん。果たしてどんな
サンタ話をするんでしょう?(*^_^*)santa-tree-4.jpg

2005-11-28 11:46 : クリスマス : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

魔法使い

子どもの頃、魔法使えたらって思わなかった人っているのかしら?
私は今でも、「一回でいいから使ってみたい!」って思ってるの。
そんなこと考えてたらこんな絵を描いてしまいました。
ところが夫は「カラス?」だって!!!
ここのみなさんは褒めてくれるけど真の批評は、こうなんだ・・・
とちょっと凹みました。最近孫にペンタブはとられてしまうし、
忙しさにかまけて年賀状のデザインもしていないし、どうしましょう
(ーー;)
huyusora.jpg

2005-11-27 23:33 : お絵かき : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

ばば馬鹿です

先日から私がタブレットでお絵かきをしていたら、「何やってるの?」
と5才の孫。「やりたーーーい!」見よう見まねで、サササっと
こんな絵を描いてしまった・・・ペンタブが優れているのか、わが孫が
すごいのか???とにかく私の顔は丸つぶれ(笑)でも、なぜかうれしいばあばでした。
p2.jpg

2005-11-21 23:02 : 孫日記 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

雪遊び

snouman-1.jpg


昔、子どものころは年に数回雪が降り、外で雪だらけになって遊んだのに・・・今は温暖化のせいなのか降らないねぇ。
我が家の孫は2年前人口の雪山(超小さい)でそり遊びのまねごとを体験したが、自然の雪は遊ぶまでいかなくて、家の中から見ているくらい・・・もちろんゆきだるまなんて、とてもとても・・・作ったことが
ないって可愛そうね。四季が自慢のわが国も、なんだか四季もぼんやりしてきているな・・・
思わぬ事故や、危険がいっぱいで、外で自由に、自然の遊びが出来ない環境に憂いているのは年のせい?
2005-11-08 18:54 : お絵かき : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

クリスマスリース

christmas-3.jpg


リースはいかが?
定番のヒイラギのリースですが、なんか・・・はまりそう(笑)
綿の白いリース、つるのリース、木の実のリース、
色々なリース、本物は作れないからせめて絵だけでも・・・
2005-11-07 22:22 : クリスマス : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

クリスマス

我が家ではこの時期になると、ウッドデッキにイルミネーション!
毎年一本づつ買い足して段々華やかになってきたの。今年は発光ダイオードのブルーをオリーブの木にまきつけてみようかと・・・
ただし・・・将来、数が増えたら電気代が心配。外はキラキラ、うちは
真っ暗なんてことになるかも(笑)

クリスマスグッズで何か楽しいもの
って、あったら教えてね。我が家のチビちゃんたちは、この時期のイベントにはサンタの衣装を着ています(笑)

tree-1.jpg


とりあえず、ここにツりーを飾りましょう。
気が早いかな???
2005-11-06 06:42 : クリスマス : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

ペンタブレット

お誕生日に家族からプレゼントしてもらったペンタブレット・・
なかなか勝手が違って、うまく描けないのですが
何気なくさわっていたら、「油絵」というツールがあり
さっそく挑戦!
それっぽく見えませんか?
まだ研究の余地はあるんですが、結構おもしろそう(^^♪hana.jpg

2005-11-02 01:24 : お絵かき : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

つづき(イタリアンレストラン・マコ)

富士山とすすきに感動して、真鶴めざしてまっしぐら!
目的地はネットでYさん情報の「イタリアンレストラン・マコ」。
住宅街を抜け、探しながら・・・イタリアの旗一枚が目印の小さな奥まったかわいいお店。
お料理はもちろんおいしかったけれど、自称「まこばあば」、オーナーシェフのキャラクターに、参った!!!
とにかく明るく、感謝の気持ちを何にでも持ち、ポジティブな見方、サービス精神旺盛な、ちょっとオーバーに言えば、生き方を考えさせられるほどのショックでした。
どうしたらお客さんが楽しめるか・・・「遊んでいってね」「かわいそうだから」が、口癖のように出てくる。場面場面、思わずうなってしまう考え方。ランチの時間にたまったよごれもの・・・「あら、こんなに大変ね」というと「水遊び、水悪戯よ。水をどんどん出しても、お母さんに怒られないのよ・・・ははは」
これにはビックリするやら、この明るい発想にポカーーーン・・・
一瞬何もいえなかった!
いまどきこんなHAPPYな生き方をしている人って、いるのね。
と、ある意味カルチャーショックでした。
ぜひ一度「まこばあば」に会って実感してみてください(*^。^*)

http://makodesu.ld.infoseek.co.jp/


DSCN0796-mako.jpgDSCN0793-mako.jpg

2005-11-01 12:15 : 旅行 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

みかん

  • Author:みかん
  • パソコンが趣味で、
    シニア、初心者の方に
    楽しい、やさしいパソコンを
    使っていただけるよう
    お手伝いしています。

FC2カウンター

訪問ありがとうございます。

ブログランキング参加中

日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
応援ぽちっ♪お願いします

お友達ブログ

ブログの更新が一目でわかります!

みかんのつぶやき携帯版

こちらからもどうぞ!
QR

twitter

おきてがみ

fc2以外の方、            ブログを教えてください
ありがとう

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日の名言



presented by 地球の名言

フリーエリア