痛い!

  夫が痛い!と始まったのは3月もお彼岸が近いころ

お墓の掃除に、ちょっと無理したようです

股関節が痛む!からはじまり

太ももに違和感が出て、筋肉が痛みだした

そのうち、一進一退、ちょっと良くなったり

また痛みが復活したりの繰り返し。

その間に旅行に出かけたり、ゴルフにも行けました

これで治ったのかと思ううちに、またまた痛みがぶり返す

4月半ばまで、

それどころか、徐々に痛みはひどくなり、激痛が続くようになってしまいました

果ては髪の毛をブラッシングするのに、頭皮に激痛が走るので

そっと手でなでつけるようにしてほしいと・・・

そんなじわじわした症状に

さすがに不安で、ただの筋肉痛ではなさそう、と整形外科を受診しました

関節痛かな?筋肉疲労かな?

はじめのうちは「男性は痛みに弱いからね。我慢が出来ないのね」など

キツイ言葉をかけていました

でも、注射も、痛みどめも効かなくなりました。

昨年の手術の後遺症かと、整形外科からの問合わせで

前の病院にも行きましたが、検査の結果、外科が原因ではなさそうです

飲み薬も、シップ剤も、塗薬も・・・果ては接骨院でマッサージ、指圧、鍼、お灸

良いと思われるものはすべて網羅しましたが、効果なし

運転も出来ず、乗り降りも辛そうで、

かぶりのTシャツや下着の脱ぎ着が痛みで出来ないので

急ぎ、数枚、前あきの衣類を購入し、すべて手伝う有様です

腕が上がらない、歩くのもやっと・・・

とめどなく襲いくる激痛に、「これで終わりかな・・・死んだ方がまし!」

「もう、どうでもいい!このままじゃまいってしまう。なんとかならないのかな・・・」

痛みから鬱の状態になると聞きますので

長く続くと鬱になるかと、それも心配します

気が付けば5~6キロの体重減、普段なら大喜びですがこれも心配の種です

GWに入る2日前、ネットでドンピシャの病名を発見

リウマチ性多発筋痛症

病名が分かると(疑われると)、入院するほどの痛み・治療のようです

藁にもすがる思いで、印刷し、病院に持っていきました

すると先生もその病名を疑っていたらしく

「そう、それかなって思うんだよね」

「とりあえず薬を出すね。注射もしておこう。血液検査もしてみましょう」

帰りの車では」「少しも変わらない!またダメか!先生は判らないのか!!」

ご機嫌悪く、怒りっぱなしです

翌朝、おっかなびっくり「おはよ!どう?」と

ベッドを見に行くと

「あれ?あれ?うそみたい・・・軽くなって痛くない!」

軽やかに起き上がり、昨日までは着替えも出来なかったのに

すいすい着替えています。

目を見張る効果に、薬の強さがちょっと心配ですが

とりあえずは痛みから解放されて本人はもちろん

家族みんなが一安心!

効果てきめんの注射・薬はそう・・・あのステロイド

初めの1週間は15mg飲みましたが、今では10mgで、

なんとか激痛はなくなったようです

ステロイドは激しい薬で、減らし方が難しいそうです。

それでも、ステロイドしか効かないとあれば致し方ないですが

早くステロイドからぬけられる様、祈るばかりです

きちんと通院し、指示を守らないと副作用が怖いですね

ところが・・・この病気、消去法で多分この病気でしょう・・・

いつまでたっても確定出来なく、結果ステロイドしか効かない、

CRPが高く、リウマチ因子はマイナス、となれば

「リウマチ性多発筋痛症」の疑いが強いかな・・・いまだにこんな状態です。

原因判らず、治療法もステロイドだけ、検査もこれという確定要素はなし

とにかく面倒な病気になってしまいました

それでも、体験手記など見るとわが夫は最短期間で病名が分かり、

治療できたようで、不幸中の幸いと言えると思います

もう少し、治療は続きますがまずは先が見えたかな・・・

今では筋肉に違和感はあるものの、

4月のあの激痛は忘れていると、言えるようにまでなりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふと庭を見ると、頂いてから数年がたって

去年まではまったくつぼみもつけなかった「モッコウバラ」が満開でした

aP1020488.jpg


aP1020489.jpg

※アドバイス、励ましに感謝いたします。今回はコメント閉じさせていただきます


ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ




2014-05-18 13:32 : 病気のこと :

病院ディー

  私の2~3か月ごとの病院です

朝、7時過ぎに家を出て、採血、エコーし、結果を待つこと2時間

そのころ診察になり、結果が出ます

その日1日で済むのが良いです。

肝臓、特に変わらず、胆嚢はポリープあるも経過観察、膵臓はエコーでは見えない

11月にMRIをとったので、半年後に検査しましょうと・・・

逆流性食道炎と思っていたら

たまに肝臓の薬が合わない人に、その症状が出ることもあるそうで

意識して様子を見ることに。

ピロリ駆除の件と言い、薬の副作用(?)といい

一筋縄でいかない私の体。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

行く度に、何らかの検査があるので

病院の日は食べずに行きます。

時間つぶしも兼ねて、検査が終わり、診察を待つ間

院内のドトールで食事、ゆっくりパンとコーヒーで

スマホをいじって、癒される、病院での

ささやかな楽しみの時間でもあります。

ところが、会計も終わり、さっさと帰宅し

「さて処方箋もって、薬局に行こう!」(院外処方箋なので)

忘れてきました。

急ぎ、とんぼ返りで病院へ!

今日は片道30分を2往復もすることになりましたが

ま、たまには・・・(次回は忘れないぞ!!!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほとんど自覚症状もなく普通の生活をしてる・・・

そう若くはないんだから、高額治療費を使って

治療の必要、あるんだか???

申し訳ないくらい・・・

そうは言っても、次回きちんと行き、きちんと服薬する

生きることへの執着、死の恐怖(おおげさ(笑))があるってことかな

※自分の覚書なので今回はコメント欄閉じます



ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


2014-01-31 07:20 : 病気のこと : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

みかん

  • Author:みかん
  • パソコンが趣味で、
    シニア、初心者の方に
    楽しい、やさしいパソコンを
    使っていただけるよう
    お手伝いしています。

FC2カウンター

訪問ありがとうございます。

ブログランキング参加中

日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
応援ぽちっ♪お願いします

お友達ブログ

ブログの更新が一目でわかります!

みかんのつぶやき携帯版

こちらからもどうぞ!
QR

twitter

おきてがみ

fc2以外の方、            ブログを教えてください
ありがとう

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日の名言



presented by 地球の名言

フリーエリア